NTPグループ健康保険組合
文字サイズ 大 中 小
 
お知らせ
組合ご案内
健保ってなに
こんなとき健保
退職後どうなる
健康づくりに
各種手続き
Q&A一覧
リンク集
個人情報保護
サイトマップ
HOME健康づくりに病気の予防

病気の予防

人間ドック・各種健診で早期発見・早期治療を



生活習慣病はだれでもかかる可能性があり、しかも長い年月にわたって徐々に進行しますから、はじめのうちは自覚症状もなく気付きません。しかし症状があらわれたときには、病気がかなり進行していた、ということも多くあります。
そうならないためには、生活習慣を改善し“自分の健康は自分で守る”ことがもっとも重要です。それとともに、定期健診や人間ドック等で定期的に健康状態を調べ、病気の芽は早いうちに摘み取ってしまうことも必要です。
当健保組合では、次のような病気の予防のための事業を行っています。

健診(検診) 対象者 時期 場所 費用
定期健康診断
労働安全衛生法・就業規則・特定検診項目を含む総合健診
案内・・回章により職場へ
被保険者
(社員・契約社員・パート)
※当健康保険組合未加入者であっても各社より指示のあった方
5月〜7月 本社を含む店舗
 
自己負担なし
(但し、PSA・ペプシノーゲン・ピロリ菌抗体検査・便検査のオプション検査については自己負担)
人間ドック
定期健康診断よりも検査項目が多い総合的な健診
案内・・回章により職場へ
受診を希望する30歳以上の被保険者(社員・任意継続被保険者・契約社員・パート)および被扶養配偶者、65歳以上の被扶養者

4〜2月 健康保険組合
指定の健診機関
(健診機関数・42)
●30〜34歳
健診費用の6割自己負担(健保補助4割:上限11,000円)
●35歳以上
健診費用の4割自己負担 (健保補助6割:上限14,000円)
子宮がん検診  35歳以上の被保険者・被扶養者のうち、主婦を対象に実施  10月    自己負担1,000円
全豊田地域巡回健診
トヨタグループ(メーカー)が中心に実施している婦人科を主とした健診
*現在、実施地域は東海地区に限定案内・・対象者宛に郵送又は社内メール便
受診を希望する30歳以上の被扶養者(女性)
【注意】
人間ドックを受診される方はお申込ができません。
春・秋 主に愛知県内 自己負担
30歳〜34歳:10,700円
35歳〜39歳:7,100円
40歳以上:5,700円
特定健診
くわしくはこちら
40歳〜74歳の被保険者・被扶養者で人間ドック、全豊田地域巡回健診を受診されない方を対象に、「受診券」方式を実施 10月〜3月 全国各地 原則、自己負担なし 

その他 対象者 時期 費用
インフルエンザ予防接種補助
社内メール便にて各部署に配布
当健康保険組合加入の被保険者、被扶養者 秋〜冬 年度内1,000円/1人、1回
(10月〜翌年1月)

健康管理プロジェクトの推進 ⇒

医師や保健師などによる職種別のセミナーや集団セミナーなどを実施しています。

●健康食品等の斡旋(夏・冬)


●訪問健康指導(随時)

前期高齢者を対象に健康指導を実施

関連項目


前のページに戻る ページのトップへ

Copyright © since 2008 NTP GROUP KENPO All Right Reserved.